不整脈

胸がドキドキ  

心臓が悪い?

arrhythmia2

「不整脈」でよく言われるのが

血栓(血の塊)が飛ぶ。なので、不整脈は血管が詰まるから起きると勘違いされている方も多く、また、「不整脈=胸がドキドキ=心臓の異常」と心臓が原因!「心臓の異常=死の危険」と中にはパニックになり救急車を呼ばれる方も・・・いるようです。

血管が詰まる病気には心筋梗塞や狭心症がありますが、心筋梗塞や狭心症は心臓の血管の病気です。かたや、不整脈は電気系統の異常(故障)です。基本的に別の病気です。

arrhythmia5 2

主な原因としては

冠動脈疾患、心臓弁障害、心不全、先天性心疾患等の心臓に起因する疾患です。甲状腺異常や肺に病気がある人も不整脈になり易い傾向があるようです。

また、心臓病等に関係なく、加齢や体質的なもの、ストレスや睡眠不足、疲労等によっても不整脈は起こり易く、中年以上ではほとんどの人に毎日1~2個は不整脈が見つかるようです。

年を取るとだれでも少しずつ不整脈は増えていくのです。そういう意味では、だれにでも起こりうるものだと言えるでしょう。処方薬や市販薬の中にも、不整脈を誘引する成分が入ったものもあります。

arrhythmia4

心臓は毎日休みなく

約10万回と収縮と拡張を繰り返しています。まれに不規則な収縮が起こったとしても不思議はないのでは?たまたま検診で見つかった不整脈も、他に病気が無ければ病気とは言えない不整脈であることが殆どのようです。

ただし、すでに心臓の病気や高血圧の人、肺に病気がある人、甲状腺に異常がある人は二次的に電気系統の異常が生じ、不整脈が出やすくなるようです。

戻る
arrhythmia3